包茎を治したら自信がついてきました

私は包茎で悩んでいました。
最初に気づいたのは高校生ぐらいだったでしょうか。
同級生の話題の中で、包茎の話が出てきたのです。
同級生は皮が剥けているという話をしていましたが、自分は皮が剥けないと気づきました。
その時は大人になればだんだん治ってくると思っていましたが、20代、30代になっても治りません。
その間、アソコに自信を持つことができずに、徐々に女性に対して引き気味になってしまいました。
そんな状態ですから彼女もいませんし、悲しい思いをしています。
それでも、女性が恋しくて、一度だけエッチなお店に行きました。
その時、私のアソコを見て女性が少し残念そうな表情を一瞬したのです。
気にしませんと女性は言っていましたが、残念そうな表情を見てしまいました。
本気で包茎を治そうと思って、いろいろと情報収集開始です。
様々な器具があったり、手術という方法もあるのを知りました。
評判の良い器具を試してみましたが、個人差があるのでしょう、私には効果がありませんでした。
そこで、思い切って専門の病院へ出かけることにしました。
包茎治療を行ってくれる病院です。
そこで手術をすることにしました。
このような病院は安全性に気をつけているとのことで、心配症の私も比較的落ち着いて受けることができました。
手術して無事に治すことができて本当に良かったです。
自分でもきれいなアソコを見て喜んでいます。
まず、臭い匂いがなくなったのが発見です。
だんだん自信がついてきて、身近な女性にも軽く話しかけることができるようになりました。